~ 生産植物のご紹介 ~


PLUMERIA

プルメリア

ハワイやインドネシアなどではLeiや花束などに使われている夾竹桃科のとても香りのいい植物です。

 

HELICONIA

ヘリコニア

芭蕉科の中でも種類が豊富で切り花や鉢植えで人気があります。室内でも明るい場所なら簡単に育てることができます。

PALM

 ヤシ

熱帯の椰子は形がおもしろく、インパクトがあります。室内・外で育てることができる大型観葉植物です。

HIBISCUS

ハイビスカス

国内でも昔からあるブッソウゲ。小さい花で2cm。大きい花は20cm以上のものまであります。

ヘナ 花芽

GINGER

ジンジャー

ショウガ科で観葉に向いた種類です。中には食べられる品種もあります。

ALLAMANDA

アラマンダ

和名はアリアケカズラといい、よく咲くツル性の植物ですが、育て方によってはブッシュ状にもできます。

ADENIUM

アデニウム

世界中で様々な品種改良が流行り、近年では200を超える種類が出回るようになりました。

BOUGAINVILLEA

ブーゲンビレア

ツル性でキレイな花を咲かせる植物で、南国をイメージさせてくれます。

CALLIANDRA

カリアンドレア

和名はベニゴウカン(紅合歓)といい、ネム科の植物です。赤・白・ピンクの色があり大・中・小花の品種があります。



 ~ 仲田園芸について ~

 

 農場面積は7200㎡。1982年に父が石垣島で熱帯植物の生産をはじめ、島の強い太陽の下ならではの植物を生産販売し、初めは切り花を作り全国の市場へ出荷していました。

その後、息子の僕が切り花ではなく熱帯の鉢植えに興味を持ち、少しづつですが種類を増やしてきました。

近頃は安価で小型温室が販売され、熱帯植物を育てる人たちが全国的に増えてきました。ハイビスカスやプルメリアなどを遠いところから求めて遠い石垣島まで来られた方々も大勢いらっしゃいましたのでホームページを作ることになりました。

これからも色々な植物をつくり、島に来られた方や、そうでない方に対してもインターネットを通じてご提供させて頂きますので宜しくお願い致します。

 生産種類は約400余りの高木から低木などの観葉植物を主に手掛けています。

 (生姜科・芭蕉科・夾竹桃科・薬草類・多肉類・シダ類など)これから少しづつUPしていきます。

 この島には毎年大きな台風がやってきますので作物にも大きな被害が出ますが、この気候ならではの植物の健康的な成長ぶりを見ることができます。

どの植物も力があり、色鮮やかに育ちます。プルメリアやジンジャーなどは特にわかりやすく、島あちこちに花が香り漂います。